ダイヤモンドの美しさを決める基本的な基準、それが4Cです。

4Cとは4つ”C” Carat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティー)、Cut(カット)の頭文字から来ております。
専門家がダイヤモンドの特徴を比較し、4つの”C”のレベルを決めることでダイヤモンドの基本的な価値が決まっていきます。それ以外には蛍光性なども価格に影響していきます。

Carat カラット

ダイヤモンドのカラット重量とは、ダイヤモンドの重さの測定です。 基準の「カラット」は200ミリグラムと定義されています。
1ct=0.2g

Color カラー

ダイヤモンドの色は無色を表すDで始まり、色味が濃くなるにつれZとなっていきます。

Clarity
クラリティ

ダイヤモンドのクラリティ評価には、インクルージョン(内包物)と呼ばれる特徴の数、大きさ、性質、などによって評価が決まります。ダイヤモンドに入ってくる光を妨げる要因になります。

Cut カット

ダイヤモンドの輝きを左右する大事な要素です。

Follow Me!